引越ししました

サイトを引越しました。
これからは新しいサイトで記事を更新していきます。
こちらまで↓↓
トレード技術上達ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖杯探しの旅へ(9)

今使っている指標で儲からないから別の指標へ。
それも儲からないからまた別の指標へ。
それでもダメだからさらに別の指標へ。

こんなことを繰り返して勝てるトレーダーになるのでしょうか。

優位性のある戦術を採用する。
それを試してみたところ連続して損をしてしまった。
そして別の戦術を探しに行く。

これで、優位性のある戦術を本当に使いこなせたでしょうか。

優位性のある戦術とは
55%の確立で株価が上がる。45%の確立で株価が下がる。
この場合、55%の確立に賭け続けて初めて効果を発揮します。
30%の確立で10%の利益が出る。70%の確立で1%の損が出る。
30%の確立に賭け続けることで優位性が生まれてきます。

優位性のある戦術とは100%勝てると言うものではありません。
使い続けることによって期待値がプラスになる。
これが優位性のある戦術です。

使い続ける限り連続して悪い結果が出てしまうことは必ずあるのです。

これまでの私はどうだったでしょうか。
損が続いたため、あれやこれやと戦術を変えていく。
どれも損が出るので、トレードで儲けることは無理だと感じる。

新しい戦術を採用しても今までの結果から
必ず損をすると思ってしまい、トレードをするのが怖くなる。
見るも無残な結果だけが残る。

たくさんの時間をかけて見つけてきた宝石たちは
私と言うフィルターを通すと、ただの石ころになってしまうのです。

これは何が悪いのでしょうか。
見つけてきた宝石が、ただの石ころだったから悪いのでしょうか。

それとも、拾ってきた宝石を
ただの石ころだと思っている私が悪いのでしょうか。

36.jpg
Photo by (c)Tomo.Yun

結果は一目瞭然ですね。
拾ってきた宝石をただの石ころだと思っている私が悪いのです。
(ただの石ころの場合もありますので、ご注意を)

優位性のある戦術を使って利益を出そうとしているのに
その戦術を使い続けることが出来ない。

これでは、せっかく見つけてきた
優位性のある戦術が力を発揮する時がありません。

損をしない手法を探し続けている限り
マーケットから利益を上げ続けられることはないでしょう。
探し続けている間に資金が尽きてしまったり
自分の精神が崩壊してしまいます。

聖杯探しの旅を今でも続けられている方は
一度立ち止まってみてください。

自分が何をしているのかよく確認してください。
37.jpg
Pink Sherbet Photography

今使っている戦術に優位性がないから
新しい戦術を探しているのでしょうか。
それとも優位性のある戦術を使いこなせていない
自分がいるから新しい戦術を探しに行くのでしょうか。

本当に大事なのは戦術なのでしょうか。

優位性のある戦術を使う自分。この自分をどのように管理するか。
もう一度よく考えてみてください。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
↑読んでいただきありがとうございました。
  それぞれご協力いただければ幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

記事が抜けてしまいました

記事が一つ抜けてしまっていることに本日気づきました。

戦術のカテゴリ

聖杯探しの旅へ(2)~聖杯探しの旅へ(3)
この間にある記事が抜けてしまっています。

読んで頂いている方は
「なんの話してるんだ?」と思われた方もいると思います。

本当にすみませんでした。

記事のタイトルは「聖杯探しの旅へ(2-1)
日付は「2010-08-10」にして戦術のカテゴリに追加しています。

日付を過去にしたのは、カテゴリ内の記事を全て見る時に
日付の古い記事から順番に表示しているため
新しい日付にしてしまうと
話が飛んでしまうため過去の日付にしました。

お時間のある時にでも読んで頂ければ嬉しいです。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

聖杯探しの旅へ(8)

手法を使っている自分が間違っていた。

「トレードしていないと儲からない」
そういう思いがあり慌てて
サインも出ていないのにトレードをしてしまったのかもしれません。


売買記録から正しい売買サインだけでトレードをした場合
私の80回のトレードの回数が50回ほどに減っていました。

この50回のトレードデータから見ると
利益と損失の金額が、ほぼ同じ金額になる。

もし、このマイナスを減らすことが出来れば大きく利益を伸ばせる。
こう考え、どうすれば損失を減らすことが
出来るのか調べてみました。

外部要因との連動性は予測不能だと判断し調べる対象から除外しました。
(各国の株価、為替、イベントなど)

こうなると頼ることが出来るのはテクニカル指標のみです。
メインで使っている指標と合わせて使った場合
マイナスを大きく減らしてくれるテクニカル指標を探す。
これに的を絞ったのでローラー作戦に出ました。

私が理解して使えそうなテクニカル指標全てを
私の50回のトレード結果に付け足していきます。
指標の数値を自分がトレードした日付に合わせてつけていきます。

どれかのテクニカル指標がマイナスを減らしてくれる
一貫性を出してくれるかもしれない。
33.jpg
Misserion


ここで一つのことが分かりました。
ある一つのテクニカル指標が特定の動きをする場合
マイナスだったトレードを高い確立で回避できると言う事が分かったのです。

私の50回のトレードサンプルと照らし合わせた時
マイナスが大きく減り、資産がプラスになることが分かったのです。

テクニカル指標やチャートは過去を語るにはとても便利なのですが
未来の株価を語ってくれることはありません
それでも私にとってはとても大きな発見でした。
10年分の何銘柄かのチャート調べる。自分の売買記録を調べる。

この作業を何回か実行して
初めて私は一つの売買ルールを信じて使おうと決心しました。

どれだけ回り道しているんだ!
そう思われる方がいて当然だと思います。
そのまま売買ルールを使えば良いのですから。

でも私にとっては、これくらいしないと
「一つの売買ルールを元にトレードをする」
これをすることが出来ませんでした。

無駄なことなのかもしれないですが
無駄なことって自分で試してみて
初めて無駄って分かるものだと言う事に初めて気づきました。

勝てるトレーダーの方は、もしかしたら
無駄なことをたくさんして
今の結果があるのかもしれません。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
↑読んでいただきありがとうございました。
  それぞれご協力いただければ幸いです。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

聖杯探しの旅へ(7)

ワラにもすがる思いで
自分の使っている手法が機能するか調べる。
その時はなんでも良いから手がかりが欲しかったんです。

前回の記事で白くまが泳いでいる姿を
イメージ画像として使ってみたのですが
なんとなくイメージ出来たでしょうか?

あの白くまで必死さを伝えたかったので採用してみました。
伝わると・・・嬉しいです。


メインの手法がどれだけ通用するか
無作為にいくつかの銘柄をピックアップしました。

次にその銘柄のチャート10年分を出し
私のメインの手法を使ってトレードをした場合
どれだけ効果があるか調べてみたのです。

期間を10年にしたのは
それだけの期間を通して利益が出ているのであれば
その手法を使い続ければ儲けることが出来る。
今は一時的に儲からない時だと言う事が分かります。

一つずつ自分の目で確かめながら調べていきました。

調べた結果はプラスになりました。
その手法を使えば資産がプラスになることが分かったのです。

その手法を使って-30%の損を出している自分。
明らかに私が手法を正しく使えていないことが分かります。


売買記録を見てみたところ売買サインが全て揃っていないのに
トレードしていることが何回かありました。
これを排除した結果を見てみると若干のプラスに結果が変わりました。

この結果を見た時、とても安心しました。
手法が間違っているのではなく
その手法を使う自分が間違っている。

間違っている自分を見て安心するとは変な話ですが
どこに問題があるのか何も分からない状態から
一つだけきっかけを見つけることが出来たのです。

少しだけ目の前の道が見えたような気がしました。
32.jpg
www.D2k6.es


自分の使っている手法を一つずつ
自分の目で確認しながら見ていく。

腑に落ちると言う実感が欲しかったんです。自分の中で。
(腹に落ちると同じような意味です)



「もうやめて!含み益がなくなっていく!」
「ぎゃー、ロスカット躊躇したら、さらに損が大きくなった!」
二度と自分のパソコンモニターに向かって叫びたくない。

これが本音です。

トレード中にモニターに向かって発狂してしまう。
そう言う経験、一度はないでしょうか。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

聖杯探しの旅へ(6)

物事を悪い方向に想像してしまう。
私はよくあるのですが、そう言う事ないでしょうか。

物事は自分の見えている面しか見ていないと
とても損をすることがあります。
必ず自分の見ている面と逆の面も合わせて見れるようになると
視野がとても広がると思い、いつも自分に言い聞かせるようにしています。


利益が出ると思っていた手法で利益が出ないと分かり
トレードが出来ない状態が何日か続きました。

その手法に裏切られたと感じたからです。

とてもおかしな話です。
その手法は私に使ってくれとも儲かるとも言っていません。
自分でただそう感じているだけです。

こんな馬鹿につける薬はないのか!
「ありません・・・」と思われても
もし見つけた方は私まで連絡を!!お待ちしています。

話が脱線しました。
トレードをしない日が何日か続いたのですが
どうしてもトレードのことが頭の中を離れませんでした。

「何がいけないんだ」
「何が間違っていたんだ」

いてもたってもいられなくなった私は
メインで使っている手法を別の銘柄で調べてみることにしたのです。

手法と言うのは、それが効果を発揮する時期と
あまり効果を発揮しない時期があるので
もしかしたら、今は効果が発揮しない時期ではないのかと考えたのです。

ワラにもすがる思いでした。
31.jpg
Dave Hogg



トレードを始めてどのくらいの期間で
自分が得意の手法を使い続けるようになりましたか?

もし手法を探している方は
その手法の最大ドローダウンを調べてみてから
採用するのもいいかもしれません。

ドローダウンとは
全資金から一時的にどのくらいの資金がなくなってしまったか
と言うことです。

一回のトレードで100万円の資金が50万円になってしまった。
50%のドローダウンとなります。

自分の使っている手法の最大ドローダウンを知ると
損失を出しても、精神的不安が少なくなると思いますので
ぜひ、まだ手法を見つけていない方は
最大ドローダウンを一度調べて見てください。


人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
↑読んでいただきありがとうございました。
  それぞれご協力いただければ幸いです。

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

カテゴリ

openclose

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログへ
↑皆様からのクリックが
 私の力になります。

QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

まんぐーす

Author:まんぐーす
2009年3月
資金7万円からのスタート

リーマンショックの後の
上昇相場だったため
資産も緩やかに増えていき
1年かけて75万円まで入金
同年11月、99万まで資産増加

坂道を転がり落ち始める

99万→25万→80万→40万
(2010年7月現在)

資産を増やすどころか
退場してしまう・・
そこから始めるブログです。

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

相互リンク
  • 株でスイングトレードする日記





  • 相互リンク募集中してます

    こちらまでメールを下さい
    dilemma8876■gmail.com
    ■を@に変えて下さい





    当サイトはリンクフリーです。
    どのページにリンクしていただいてもかいません。
    連絡も必要ありませんので
    ご自由にリンクしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。